漂着クルミの苗

d0372825_18212903.jpg

クルミが沢山漂着していたのは昨年の晩秋でした。

四月に浜辺を歩くとそのクルミがいくつか根付いて発芽していました。最初の写真は砂を少し掘り下げて撮りました。

↓ 場所はこんな所なので、どの道成長することはできません。
d0372825_18233191.jpg


↓ それならば!移植することにしました。
d0372825_18213302.jpg

↓ 福井県から車に揺られてやってきたクルミの苗。地植えにすると大きく育ちすぎるということです。なので最初の数年は鉢で育てると良いらしいです。
d0372825_18213460.jpg




↓ 今日撮影しました。成長してますね。
ん?鉢の中に何かある?
ははは。故郷の浜辺に似せて、ムラサキウニを置いてみました。(笑)
d0372825_18213506.jpg


[PR]
Commented by pikorin77jp at 2018-05-16 01:06
漂着したクルミから芽がでるなんて、、、そしてそれが 鉢植えで育つなんて、、、素敵ですね!そのクルミ どこからきたクルミかしら、、、て考えるだけでも楽しいです。それとも近くにクルミの木とかあるんですかね?
Commented by sikisai04 at 2018-05-16 04:36
種って近親交配を防ぐために親木の近くに落ちたものは発芽し難くて、
なるべく遠くまで運ばれた方が発芽率は良いようですね。
でも如何せん根を下ろしたのが砂浜とは運が悪かったです。
でも、ここで心優しいお姉さんに拾われて・・・

期待出来ますね!!、「オニグルミの恩返し」
Commented by pinochiko at 2018-05-16 06:42
クルミってあの実から発芽するんだねぇ!
どんな気に育つかな?
こちら、クルミが名産の土地柄なのですが、近所のお菓子屋さんのお店の前にクルミの木があるの。
大きい気なんだけど、とてもいい形をしていて素敵ですよ。
Commented by itotohari at 2018-05-16 08:05
おおお・・・良い拾い物なされましたねぇ〜〜♪ヽ(*^ω^*)ノ
しかしクルミって強いね!!浜辺(海水)でも発芽するんだ…と驚きです。
ところで何胡桃でしょうか?気になるところです( ^ω^ )
Commented by bluerose-lace at 2018-05-16 12:51
クルミは海水に浸かっても発芽するのですね。
遠くからやってきたのでしょうね。
TVからの情報ですが 胡は昔(年代は残念ながら覚えていません)中国の西方にある国で、土地が豊かではない為、商人として外国に出ていって利益を上げていたそうで、胡の人(ソグド人)がもたらした物、例えば胡瓜や胡麻など胡が付いているそうです。胡桃も胡の商人が広めたのかもしれませんね。うる覚えですみません<m(__)m>
Commented by on_the_shore at 2018-05-17 11:07
> pikorin77jpさん
素敵でしょう?ぴこ家周辺は素敵な里山で楽しいことが多いですから、さらに海辺も加われば言うことありませんね。
Commented by on_the_shore at 2018-05-17 11:08
> sikisai04さん
へえ!そうなんですか!発芽率にそんな秘密があるのですね。
心優しいかどうかはわかりませんよ。心卑しいのです。収穫ができる日が楽しみですから。
Commented by on_the_shore at 2018-05-17 11:09
> pinochikoさん
胡桃は種ですもんね。ふふふ。植物は不思議です。
クルミが名産なのですか。知りませんでした。くるみの大きな木自体も実は見たことがありません。姿が良いのですかあ、楽しみだなあ。
Commented by on_the_shore at 2018-05-17 11:44
> itotohariさん
くるみの種類はオニグルミですよ。
何年もして良く育ったらリスを飼って、くるみをむいてもらうとします。
Commented by on_the_shore at 2018-05-17 11:46
> bluerose-laceさん
胡の話、興味深いですね。調べてみることにしますね。大した記事ではないのに、読んでくださったみなさまから情報をいただけて、知識も深まります。ありがとうございます!
by on_the_shore | 2018-05-16 00:00 | 海浜植物 | Comments(10)

ワタシノ「波打ち際」事情、イロイロ。


by aye