たぶんゴカイの棲管

棲管です。たぶんゴカイの棲管です。
ながーいですね。

d0372825_08264381.jpg

この日の表浜はサーフィンの予選会などもしていて混雑していました。


↓シーカヤックな人
d0372825_08310552.jpg




↓サーフィンな人
d0372825_08313114.jpg




↓遠くの突堤では釣りの人
d0372825_08321360.jpg


波打ち際ではしゃぐ子供の姿も多くありました。

↓小さな足跡
d0372825_08335666.jpg


[PR]
Commented by tarohanaazuki at 2018-05-14 11:39
『棲菅』コレ、何て読むの?
ゴカイの棲家だとは想像出来るけど・・

そろそろ浜辺が賑やかになり始めたね。
ビーチコーミングには受難のシーズンだね。
Commented by pinochiko at 2018-05-14 12:07
針金にしかみえない!
Commented by on_the_shore at 2018-05-14 16:43
> tarohanaazukiさん
ばあばさん、これは「せいかん」と読みます。ご興味があれば平塚市博物館のサイトにわかりやすい図がありますのでどうぞ。
http://www.hirahaku.jp/kyoushitsu_circle/nijihama/niji0808.html

ビーチコーミング、受難。(笑)

ははは。わたしは普段はこの賑やかな浜辺は行きません。サーファーと釣り人が数名しかこないような外洋に面した波の荒い場所で、漂着物を探しています。だから大丈夫!
あんまり何も流れつかないので、(笑)
ちょっと他へも行ってみたのですよ。
黒潮がぶつかるあたり(関東とか四国とか)はもう流れ着いている様々なものが遠州灘にはまだ来ません。黒潮、こーい!南風吹いて〜!
Commented by on_the_shore at 2018-05-14 16:45
> pinochikoさん
針金のようにみえますが、実際には管になってて、細ーいストロー状です。ポキンと折れやすいですよ。
もっと芸術的な棲管もあるんです!見てみたい?(笑)
by on_the_shore | 2018-05-14 08:30 | 波打ち際 | Comments(4)

ワタシノ「波打ち際」事情、イロイロ。


by aye