on the shore beached.exblog.jp

ワタシノ「波打ち際」事情、イロイロ。


by aye
プロフィールを見る
画像一覧
2017 end of summer ' Happy beachcombing trip from tsuruga to totori'


d0372825_06361706.png
「小萩ちれ ますほの小貝 小盃」松尾芭蕉

ご存知ですか、この句。もちろんわたしは、知りませんでした。(詳しくはこちらのリンクへ)

8月の終わりに敦賀湾に面した常宮神社へ行きました。神社に入っていくと、まず貝殻が置いてあります。
d0372825_06361848.png

d0372825_06361910.png
自由に持って行って良いようです。わたしはこの内側がキウイフルーツのような色目の貝をふたつと、2つ下の写真の巻貝をいただいてきました。
d0372825_06362107.png

d0372825_06362278.png

拝殿から目の前の浜から対岸も望め、気持ちの良い風が吹いていました。

d0372825_06364187.png

d0372825_06364219.png

さて、敦賀湾からスタートする山陰海岸の旅は、この貝3つから始まります。

そしてパン屋さんもすこし巡りました。(笑)

話の続きはまた次回。
(夏バテしてます。少しずつしかアップできそうにありません。皆さんもお身体ご自愛下さいね)

[PR]
by on_the_shore | 2017-09-03 06:00 | trip to on the shore | Comments(2)
2017 end of summer ' Happy beachcombing trip from tsuruga to totori'


d0372825_00295967.png
ナンチャッテ・ビギナー・ビーチコマコ!
ついに日本海へ進出!!

インスタにはリアルタイムでアップしていましたが、わたくし、日本海へ行っておりました。むひひひひ。

そして、微小貝(micro shells)という分類の小さな貝に目覚めてしまいました!!

この手のひらいっぱいの小さな貝たち。

これから少しずつ旅の記録も兼ねてつづります。

まあ〜ハマったハマった!!

またすぐにでも、行きたーい!


[PR]
by on_the_shore | 2017-09-01 00:34 | trip to on the shore | Comments(8)

みみずがい

d0372825_12094615.jpg


こんなん、拾いました!!
みみずがーい!! 初めまして!!

クールクールだね。



以下webより抜粋


ミミズガイ
みみずがい / 蚯蚓貝
slit worm shell
[学]Siliquaria (Agathireses) cumingii

軟体動物門腹足綱ミミズガイ科の巻き貝。
房総半島以南の太平洋に分布し、干潮線下の海綿の中に埋もれて群生する。
殻口径は8ミリメートルに達し、螺層(らそう)は、初めは右に巻くが、成長するとともに離れ、不規則にねじれた巻き方となる。螺層は明白ではないが、数階から12階ぐらいにまでなる。
成長脈は強くなく、背側には楕円(だえん)形の小孔が点々と一列に連なった溝がある。蓋(ふた)は厚く、革質で円形である。


[PR]
by on_the_shore | 2017-08-24 12:05 | 波打ち際 | Comments(4)

Fossilized sea-shell

d0372825_19102147.jpg


初めての化石!!!

巻貝や二枚貝が入っててルーペを覗くと、別世界!!

楽し〜い!波打ち際ってほんと〜にワンダーランドです!


[PR]
by on_the_shore | 2017-08-18 06:00 | 波打ち際 | Comments(8)

タカラガイ

d0372825_12214389.jpg


昨日書いた御前崎海岸で拾い集めた貝殻をざっくりと仲間わけしてあるだけのもの。

タカラガイたちのラブリーなことといったら!

d0372825_12214376.jpg

↑これなんて風の谷のナウシカに登場するオウムのよう!!

↓以前載せた写真とダブりますが、このチャイロキヌタ(タカラガイのうちの一種)のラブリーさもたまりません。
d0372825_12214487.jpg


↓当日の海の様子。
d0372825_12214419.jpg

d0372825_12214429.jpg

↑浜は小さな小さな貝殻と石で構成されていて、砂っぽくないのです。渥美半島とは随分違うのだなあ。

いろんな浜辺に行ってみたい!!

d0372825_12214577.jpg

↑同じ御前崎海岸でも別の浜に行けば様子が違うのです。



d0372825_12214558.jpg

↑これ、牡蠣の貝殻ですよ。結構綺麗なんです。

↓名前を忘れた。(笑) マツバガイ?ベッコウガサかな?
d0372825_12214670.jpg





御前崎海岸での楽しい1日。
d0372825_12214628.jpg







2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真







[PR]
by on_the_shore | 2017-08-16 12:00 | 波打ち際 | Comments(2)

御前崎海岸

d0372825_09370237.jpg

7月の中旬に訪ねた御前崎海岸。真っ白な灯台が青い空に映えて美しかったのです。


当日の海岸は早朝だったせいもあって色目が薄く太陽の光が優しく眩しく反射していました。
d0372825_09370321.jpg





触るな危険。(笑)↓
カツオノエボシ。ビギナー・ナンチャッテ・ビーチコマコな私にとって初めての青物。
飛び上がりましたよ、1メートルは跳ね上がってたと思います。(笑)
d0372825_09370386.jpg





新米はなんでもかんでも物珍しいの。↓
d0372825_09370355.jpg

d0372825_09370476.jpg

d0372825_09370414.jpg

d0372825_09370531.jpg

d0372825_09370530.jpg

d0372825_09370537.jpg


御前崎海岸は、渥美半島と違って可愛らしいチイサナ貝がたくさん、チイサナ石と混ざっていました。
d0372825_09370600.jpg


2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真



タカラガイをたくさん拾ってきたけど、まだ仕分けできておらず。
趣味の作り物のために貝殻を型取りしなければなりませんが何もできておらず。
この夏は、なぜか物凄く忙しく、活発に活動しています。
(なぜかって書いたものの理由は明らか。海に行ってるからなんですよね。)

おらず、カテゴリーに入ってるものを秋が終わる前にはやっつけようと思っています。





[PR]
by on_the_shore | 2017-08-15 09:00 | 波打ち際 | Comments(4)

いろいろタカラガイ

d0372825_03131259.jpg

御前崎に行った時のひとコマ。
色〜んなタカラガイがありました。可愛くって!!


[PR]
by on_the_shore | 2017-08-03 03:12 | 波打ち際 | Comments(2)

fragment

d0372825_00551067.jpg


波打ち際で拾い集めた貝殻のカケラ。ジャブジャブ洗って乾燥させます。水分のある濡れたカケラたちはまるで、まだ波打ち際に在るような、そんな存在感を放ち、わたしを魅了します。


[PR]
by on_the_shore | 2017-07-28 00:52 | 波打ち際 | Comments(2)

heart shaped shell

d0372825_00335139.jpg


It's only a shape but a heart shape.
We are always amused with this shape of a shell or a stone.

ただのハートの形なんだけど。
それだけなのにテンションあがります!

[PR]
by on_the_shore | 2017-07-26 00:29 | 波打ち際 | Comments(2)

貝殻

d0372825_03174505.jpg

貝殻は夢をみる。

そんな感じ。(笑)




[PR]
by on_the_shore | 2017-07-22 03:16 | 波打ち際 | Comments(6)