on the shore beached.exblog.jp

ワタシノ「波打ち際」事情、イロイロ。


by aye
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:trip to on the shore( 18 )

d0372825_18551921.jpg

鳥羽市立海の博物館の展示は、多岐にわたっていました。上の写真はうなぎを挟む道具。痛そー!

d0372825_18552108.jpg

このラブリーなうなぎのぬいぐるみは、販売もされていました。とてもチャーミングです。うなぎを入れる籠、びくというのかな?それも販売されてました。ものすごく買ってしまいそうだったけど、買わずに帰ってこれました。


d0372825_18552202.jpg

道具の展示に華を添えるタコのぬいぐるみ!

d0372825_18552424.jpg

↓ 船の棟
全国から集められた木造船が80隻。圧巻でした。
d0372825_19215775.jpg



併設のカフェでは、あらめのチャーハンをたべました。外は雨で煙っています。

d0372825_18552589.jpg


[PR]
by on_the_shore | 2017-10-27 00:00 | trip to on the shore | Comments(2)

潮岬灯台

d0372825_17561508.jpg

潮岬はうちの地方からはとても遠いところにあります。おそらく大阪の方がここへ行く方が余程近いのではないでしょうか。

去年の夏に初めて訪れて、とてもよかったけど、遠過ぎてもう二度と来れないかなと思っていました。

人生はわからないものですね。

先日の台風21号は、潮岬の南南東何々を時速何キロで北上しています、みたいなニュースを聞き逃してしまいました。

被害の大きな台風でした。




↓潮岬へ行った翌日の朝刊です。ローカル紙のようですが、ロゴがポップで可愛かったので撮影しました。山と海、遠いけど好きな場所です。
d0372825_17594998.jpg


[PR]
by on_the_shore | 2017-10-25 00:00 | trip to on the shore | Comments(5)
d0372825_21233992.jpg

どーん! 顔より大きなまあるいフランスパン!! 丸いんです!!丸いフランスパン、初めてみました!


この丸いフランスパン、ほかほか焼きたてであんまり美味しそうだったので、その場でガブリと食べました。すごく美味しくて「おいしー!」と叫びながら、食べていたら、お店の御主人が窓から顔を出してお話してくださいました。なにかパンの製作法などを説明してくださいましたがパンのことさっぱりわからないので記憶に残っていません。(笑)

だけど、美味しい感動はココロに残りました。

パリッとしてて、中はふわふわ過ぎず、味わいのあるパンです。





↓ パンとカフェ「nagi」さんは紀伊大島にある素敵なパン屋さんです。
FBあります、こちらです

d0372825_21234086.jpg

d0372825_21234226.jpg

カフェスペースでは、店さきで選んだパンを食べたり、ピザを注文したりできます。

スイーツ系デニッシュ、二種類。
デニッシュにうるさいわたしですが、こちらのはとっても美味しかった!!

d0372825_21234435.jpg

d0372825_21234584.jpg

ピザもあつあつはふはふで、美味しくてお腹も大満足です。



ごちそうさん!


[PR]
by on_the_shore | 2017-10-24 00:00 | trip to on the shore | Comments(8)
d0372825_01555695.jpg

じゃーん! 「ぽんかんソフト」!!
と、橋杭岩!!
「あれ?前も同じことをしてなかった?」と思った方優秀!約一年前にも橋杭岩へ行きました。その時の記事は→こちら

このぽんかんソフトとても美味しいのです。ぜひ食べて欲しい!!


国指定天然記念物「橋杭岩」は、およそ1500万年前に「熊野カルデラ」を形成した大規模火山活動に派生して南北の割れ目に貫入した石英安山岩の岩脈の一部が風化浸食によって地上に現れたもので、地質学的にも価値ある遺産として「古座川弧状岩脈」に含めたかたちで2009年に「日本の地質百選」に選ばれています。

d0372825_01560100.jpg

一年前と比べるとこの日は引き潮の時間帯で、浜歩きをする人々もおおくいました。

d0372825_01560245.jpg

もちろん貝も拾います!!

d0372825_01560494.jpg
↑ マツバガイ、縁が綺麗な水色をしています
↓ ウズイチモンジの超デカイ版?

(師匠から、名前が間違っているぞと指摘あり^_^ ありがとうございます。ベニシリダカと言うのですって。)
d0372825_01560629.jpg

やっぱり曇り。(笑)
雨女返上できてませんね。(笑)

d0372825_01572421.jpg



台風が近づいてますね。備えましょう!

[PR]
by on_the_shore | 2017-10-21 00:00 | trip to on the shore | Comments(4)

おにぎり

d0372825_01225791.jpg

七里御浜の端っこの方まで車で移動し、別の場所で見つけた石ころ。

白くて三角なあいつに、似てませんか。
















みんな大好き!おにぎり!

「ハラヘッタ」と書こうにも砂浜がありません。見渡す限り小石だらけの七里御浜です。

d0372825_01225869.jpg


[PR]
by on_the_shore | 2017-10-20 01:22 | trip to on the shore | Comments(4)

七里御浜

d0372825_04570483.jpg

七里御浜へ行きました。とにかく石ころだらけの石ころ浜でした。

d0372825_04570692.jpg

七里もあるのにすべて石ころ。(笑)

d0372825_04570803.jpg

海は綺麗です。

d0372825_04570937.jpg

可愛い石ころを見つけました。顔のような模様です。

d0372825_04571532.jpg

↓ちょこっといたずら。(笑)

d0372825_04580868.jpg

d0372825_04581051.jpg

獅子岩↓ 
d0372825_04581124.jpg

↓ひっそりと咲く浜アザミ。

d0372825_04581308.jpg


[PR]
by on_the_shore | 2017-10-19 04:55 | trip to on the shore | Comments(6)

高浪注意

d0372825_06591578.jpg


この注意書きが面白かったのです。
「高浪注意」
「下駄及びハイヒールでの探勝はしないこと」

下駄やハイヒールでここに来る人はいなかろう!だってこんなところなんですよ。

↓ ↓

岩に張り付くように鉄柵があります。そこに僅かな歩くためのスペース。
d0372825_06591763.jpg

引きでみて見るとこんな所です。
↓ ↓
d0372825_06591988.jpg

高所恐怖症のわたしは、スニーカーを履いていても怖くて屁っ放り腰でしたよ!


[PR]
by on_the_shore | 2017-10-18 06:59 | trip to on the shore | Comments(8)

Sand dune beach, Tottori

d0372825_12150721.png
夏の終わりに行った鳥取の砂丘海岸の思い出。
d0372825_12150838.png

d0372825_12151004.png

d0372825_12151152.png

d0372825_12151325.png


と。
鳥取の美味しかったものの、思い出。(笑)

d0372825_12161930.png

d0372825_12162186.png

d0372825_12162371.png

d0372825_12162491.png


[PR]
by on_the_shore | 2017-09-22 12:14 | trip to on the shore | Comments(8)

微小貝(びしょうがい)

微小貝、びしょうがいと読みます。
8月の終わりに四日間の浜歩き旅をした中で特筆すべきはやはり「微小貝との出会い」だと思います。

丹後半島に「琴引浜」という有名な浜があります。そしてその近くに「琴引浜鳴き砂文化館」があります。

日本全国に鳴き砂のある浜は色々あるようですし、もちろん世界にもたくさんあるようです。砂が鳴くように音を立てる原理を学べる面白い文化館でした。

d0372825_06484293.png
d0372825_06512608.png


ちっとも写真を撮って来ず(笑)、写真はこの二枚だけ。(笑)
2枚目の写真は、顕微鏡を使ってこの砂の中の微小貝を探しているところを撮影しています。
1枚目の写真は小さな瓶にその見つけた微小貝を入れた物を撮影しています。

隣で微小貝を探していた親子のうち小学生の男の子は裸眼で目視で探せているようでした。(笑)
50歳以上には無理な話です。

顕微鏡でしか見られない小さな小さな貝殻。小さくても立派に大人の貝殻です。

旅のあと、うちから一番近い海の浜辺にて、砂を持ち帰り調べてもらったらなんと微小貝がありました。そのお話はまた今度。



リンクはこちらから。

[PR]
by on_the_shore | 2017-09-11 05:33 | trip to on the shore | Comments(5)

最終日 白兎海岸

2017 end of summer ' Happy beachcombing trip from tsuruga to totori'




d0372825_09362061.png
旅の4日目、最終日です。
(わたしのワンピースと足元と影の写真)
(見飽きた?)


白兎海岸(はくとかいがん)@鳥取県へ行きました。


前日は、丹後半島から鳥取まで進みました。鳥取の海岸砂丘へも初めて行きました。ここが「山陰海岸ジオパーク」の最終地点です。
(山陰海岸ジオパークに興味のある方は上にこのリンクからどうぞ)



白兎海岸は、因幡の白兎伝説のある場所だそうです。
綺麗な青い海。綺麗な青い空。
d0372825_09362162.png
小石が波打ち際にあり、小さめの貝殻があり、岩礁もあります。貝殻が寄って打ち上げられているスポットを探します。
d0372825_09362249.png

d0372825_09362487.png
こんなところを、探すと…
d0372825_09362558.png





こんなん、みつかります。
すっかり、手のひらに乗せて撮影することにハマるわたし。こんなこと、微小貝系でないとできません。(笑)

d0372825_09370211.png
ネジガイ!可愛すぎる!!
(ネジガイは下の写真の手のひらの真ん中辺りに3つある巻き貝です。縦に線が入ってるみたいに見えるものです)
d0372825_09370309.png



↓ これは、玉髄、カルセドニーというものだそうです。貝なのかと思ったら、鉱物でした。良いもの、拾いました。
d0372825_09370468.png




旅もここで終わります。お昼ご飯を食べたら、帰路につきます。楽しい休暇はこれでおしまい。

d0372825_09370593.png
海の上を飛行機が飛んで行きます。
d0372825_09370666.png



d0372825_09373861.png
浜辺にはハマゴウがひっそりと咲いて居ました。

夏はもう、終わるのです。


[PR]
by on_the_shore | 2017-09-10 09:35 | trip to on the shore | Comments(9)